学内奨学金 YNU Scholarship

横浜国立大学学生修学支援基金

新入生スタートアップ支援金 ※新型コロナウイルスの影響により、郵送による申請を令和2年4月3日(金)消印有効分まで受け付けます。必要書類等不明な点はお問い合わせください。

コロナウイルスの影響により、各種経済制度の手続きが困難な場合の方法について

期間・場所等
募集期間

令和2年3月9日(月)~令和2年4月3日(金)17:00まで

※入学手続きを行った方が申請できます。  

土日祝・3/12(木)を除く8:30~12:45/13:45~17:00 

※令和2年3月12日(木)は入試のため、配付・受付は行いません。  

対象者 本学の学部の正規課程に令和2年4月に入学する1年生(令和2年4月現在)の日本人学生(外国人留学生は対象外)で、成績優秀かつ経済的理由により修学が困難な者(当面の間、世帯年収が271万円未満(税込)の世帯の者)を対象とする。
他の奨学金との併給可。授業料免除・徴収猶予制度との併用可。
申請方法

「新入生スタートアップ支援金申請書」および「学内選考用データ登録用紙」(高校の調査書(高校卒業後に取得する3年間分の成績が反映されたもの)、住民票、保護者の収入に関する書類等を添付)を、上記募集期間内に、学生支援課経済支援係(学生センター2階①窓口)に提出してください。

●窓口に直接持参:~令和2年4月3日(金)17:00まで 

※令和2年3月12日(木)は入試のため、受付は行いません。  

●郵送による申請 :~令和2年27日(金)必着消印有効分まで 

※郵送方法は、「新入生スタートアップ支援金の申請受付について」に記載しています。上記日程以降は窓口に直接持参してください。
  
選考:書類選考  結果発表:4月下旬頃予定

採用予定者数:20名程度(予定)

※「新入生スタートアップ支援金の申請受付について」  
※「新入生スタートアップ支援金申請書」 (※両面印刷してください)
※「学内選考用データ登録用紙」・・・同一年内に一度提出した場合は省略可。令和2年度に初めて大学推薦奨学金(本制度も該当します)を申請する場合は、必要な添付書類(高校の調査書(高校卒業後に取得する3年間分の成績が反映されたもの)、住民票、収入に関する書類等)とあわせて提出してください。 
   「学内選考用データ登録用紙」 「家計調書」 「収入状況申告書」 

   「年間支給見込証明書

奨学金の額 給付150,000円/1回   ※返済義務はありません。
支給期間 採用年度(令和2年度)に1回に限り支給

※申請書類の提出は、代理人でも可能です。ただし、申請書類等は申請者本人が記入ください。不明な点のお問い合わせなども、申請者本人が行うようにお願いいたします。

★申請書類の郵送請求についてはこちらから

横浜国立大学学生修学支援基金

YNU大澤奨学金 ※新型コロナウイルスの影響により、郵送等による申請を令和2年4月30日(木)消印有効分まで受け付けます。必要書類等不明な点はお問い合わせください。 

コロナウイルスの影響により、各種経済制度の手続きが困難な場合の方法について」  

期間・場所等
募集期間

令和2年4月1日(水)~令和2年4月30日(木)17:00まで 

     土日祝除く8:30~12:45/13:45~17:00

対象者

本学の学部の正規課程に在籍する2年生(令和2年4月現在)の日本人学生(外国人留学生は対象外)で、成績優秀でかつ経済的理由により修学が困難な者を対象とする。
原則として、他の給付型奨学金との併給は不可とするが、高等教育の修学支援新制度による日本学生支援機構給付奨学金については併給を可とする。       授業料免除・徴収猶予との併用は可とする。
奨学生に採用された場合に大学が開催する「奨学金目録贈呈式」等に参加することを義務とする。
参考:令和元年度は、7月10日(水)に開催しました。令和2年度は7月初旬頃に開催予定です。                                                                   ※目録贈呈式の様子です

申請方法

「YNU大澤奨学金申請書」および「学内選考用データ登録用紙」(成績証明書、住民票、父母の収入に関する書類等を添付)を、上記募集期間内に、学生支援課経済支援係(学生センター2階①窓口)に提出してください。
  
一次選考:書類選考 二次選考:面接(5月下旬頃予定)                                                               採用予定者数:4~5名
  
※「YNU大澤奨学金申請書」 (※両面印刷してください。)
※「学内選考用データ登録用紙」・・・同一年内に一度提出した場合は省略可。令和2年度に初めて大学推薦奨学金(本制度も該当します)を申請する場合は、必要な添付書類(成績証明書、住民票、収入に関する書類等)とあわせて提出してください。 
   「学内選考用データ登録用紙」 「家計調書」 「収入状況申告書」 

    「年間支給見込証明書

奨学金の額 給付50,000円/月額   ※返済義務はありません。
支給期間 令和2年4月から3年間

※学部4年卒業までの3年間支給。引き続き、本学大学院修士(博士前期)課程に進学する場合は、修士(博士前期)課程2年間も支給。継続審査あり。

※申請書類の提出は、必ず申請者本人が窓口に提出してください。また、申請書類等は申請者本人が記入ください。不明な点のお問い合わせなども、申請者本人が行うようにお願いいたします。


横浜国立大学学生修学支援基金

YNU竹井准子記念奨学金 ※新型コロナウイルスの影響により、郵送等による申請を令和2年4月30日(木)消印有効分まで受け付けます。必要書類等不明な点はお問い合わせください。 

コロナウイルスの影響により、各種経済制度の手続きが困難な場合の方法について

期間・場所等
募集期間

令和2年4月1日(水)~令和2年4月30日(木)17:00まで   

     土日祝除く8:30~12:45/13:45~17:00

対象者

本学の学部の正規課程に在籍する1年生(令和2年4月現在)の日本人女子学生(外国人留学生は対象外)で、母子父子家庭または両親のいない家庭の者で、成績優秀かつ経済的理由により修学が困難な者を対象とする。
原則として、他の給付型奨学金との併給は不可とするが、高等教育の修学支援新制度による日本学生支援機構給付奨学金については併給を可とする。       授業料免除・徴収猶予制度との併用は可とする。
奨学生に採用された場合に大学が開催する「奨学金目録贈呈式」等に参加することを義務とする。
参考:令和元年度は、7月18日(木)に開催しました。令和2年度は7月中旬頃に開催予定です。                                                                  ※目録贈呈式の様子です

申請方法

「YNU竹井准子記念奨学金申請書」および「学内選考用データ登録用紙」(高校の調査書(高校卒業後に取得する3年間分の成績が反映されたもの)、住民票、父母の収入に関する書類等を添付)を、上記募集期間内に、学生支援課経済支援係(学生センター2階①窓口)に提出してください。

一次選考:書類選考 二次選考:面接(5月下旬頃予定)                                                               採用予定者数:3名
  
※「YNU竹井准子記念奨学金申請書」 (※両面印刷してください)
※「学内選考用データ登録用紙」・・・同一年内に一度提出した場合は省略可。令和2年度に初めて大学推薦奨学金(本制度も該当します)を申請する場合は、必要な添付書類(高校の調査書(高校卒業後に取得する3年間分の成績が反映されたもの)、住民票、収入に関する書類等)とあわせて提出してください。 
   「学内選考用データ登録用紙」 「家計調書」 「収入状況申告書

   「年間支給見込証明書

奨学金の額
給付50,000円/月額   ※返済義務はありません。
支給期間 令和2年4月から4年間

※学部4年卒業までの4年間支給。継続審査あり。

※申請書類の提出は、必ず申請者本人が窓口に提出してください。また、申請書類等は申請者本人が記入ください。不明な点のお問い合わせなども、申請者本人が行うようにお願いいたします。

横浜国立大学国際交流基金

横浜国立大学学術交流奨励事業 (私費外国人留学生奨学金)

期間・場所等
募集期間

2020年度春学期の大学推薦奨学金登録      
 新入生:令和2年4月6日(月)まで 
 在学生:令和2年3月27日(金)まで
        土日祝除く:8:30~12:45/13:45~17:00

対象者 2020年4月現在、本学の学部または大学院の正規課程に在籍し、残りの在籍期間が1年以上ある私費外国人留学生で、2020年度春学期の大学推薦奨学金登録に登録した者の中から選考する。
他の奨学金との併給可。ただし他の奨学金が併給不可の場合は支給できません。
申請方法 希望する者は、2020年度春学期大学推薦奨学金登録に登録してください。
YNU奨学金への個別の申請は不要です。7月頃に候補者に大学から連絡があります。
    大学推薦奨学金登録の方法はこちら参照   採用人数:10名程度
奨学金の額 給付300,000円/年額   ※返済義務はありません。
支給期間 2020年4月から2021年3月までの1年間  
          ※8月と2月にそれぞれ150,000円ずつ振り込み




学生支援課以外で募集している学内奨学金等のリストです。詳細は各担当部署の掲示板等でご確認ください。

制度名称 担当部署 リンク 掲示予定時期・備考
横浜国立大学国際交流基金                   横浜国立大学国際学術交流奨励事業(交換留学派遣生奨学金) 国際教育課    留学交流係
045-339-3183
交換留学派遣応募時に申請

横浜国立大学国際交流基金                   横浜国立大学国際学術交流奨励事業(国際会議等出席・海外調査研究等)

各所属の学部・研究科の担当係 WEBサイト 前期:4月~5月頃
後期:7月~9月頃
横浜国際社会科学学会会員院生を対象とした学会発表等助成 横浜国際社会科学学会事務局
045-339-3783
WEBサイト お問い合わせ先:
  ayisssアットマークml.ynu.ac.jp
  アットマークを@に変換して送付ください
大学院工学府特別研究員/特待生制度 大学院工学府係
045-339-3817
WEBサイト 2月下旬~4月上旬まで
大学院環境情報学府女性院生支援奨学金 大学院環境情報学府係
045-339-4425,4426
9月上旬頃

連絡先

学務部 学生支援課 経済支援係
TEL : 045-339-
(授業料免除)3113  (日本学生支援機構奨学金)3112
(民間奨学金)3115  
gakusei.keizaiアットマークを記入して下さいynu.ac.jp

学務部 国際教育課 留学生支援係
(留学生奨学金)TEL : 045-339-3131
kokusai.shienアットマークを記入して下さいynu.ac.jp

窓口時間

平日
8:30~12:45/13:45~17:00

ページの先頭へ