日本学生支援機構奨学金

日本学生支援帰国では、経済的に困難な日本国籍(永住者、定住者等を含む)の学生を対象に第一種奨学金(無利子)、第二種奨学金(有利子)の貸与および給付奨学金を実施しています。貸与奨学金は返還の義務がありますし、給付奨学金も学業成績によっては返還が必要となります。制度をよく理解したうえで申込み、利用してください。
奨学金に関する各種案内は、大学内の掲示板及び学生支援課ウェブサイトに掲載しますので、申請を希望する方・受給中の方は必ず定期的に確認してください。
奨学金制度については、日本学生支援機構のウェブサイトを参照してください。

最新の掲示は、学生支援課のトップページの「ニュース&インフォメーション」にて確認できます。過去1年間に掲載した掲示は下記「新着ニュース」でも確認できます。

申請や諸手続きで使用する様式の一部は、学生支援課ウェブサイトの「様式集」にも掲載していますので、ご確認ください。

奨学生のみなさんへ

奨学生として案内の4点は必ず守ってください。守れない奨学生には振込保留や貸与停止または廃止措置を取る場合もありますのでご注意ください。


※4月、5月は振込日が異なります。  (参考)2019年度奨学金振込予定日

新着ニュース

平成31年4月17日 在学猶予の申請について《2019年度在学する貸与終了者の方へ》【学部・大学院】

平成31年4月10日 [平成31年度採用候補者の皆さんへ]「採用候補者決定通知」等の提出について【学部】《貸与/給付》

平成31年3月20日 平成31年度大学院予約採用 採用候補者について【大学院】《貸与》

平成31年3月19日 平成31年度貸与奨学金を希望する皆さんへ【学部】【大学院】※申請書類配布開始日変更

平成31年3月19日 平成31年度予約採用候補者「進学届の提出について」【学部】【大学院】《貸与/給付》

平成31年2月18日 平成31年2月新規採用者【学部】《貸与》

平成31年2月13日 平成31年3月満期者の繰上返還について【学部】【大学院】《貸与》

平成31年1月18日 平成31年1月新規採用者【学部】《貸与》

平成31年1月7日 平成30年度特に優れた業績による返還免除申請書類のダウンロードを開始しました。

平成30年12月27日 平成30年12月新規採用者【学部】【大学院】《貸与》

平成30年12月25日 «お知らせ»平成30年度大学院第一種奨学金・特に優れた業績による返還免除の申請書類は、

         平成31年1月初旬より配布予定です。ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい。

平成30年12月14日 «注意喚起»「奨学生であった皆様へ

            (平成30年3月貸与終了者及び在学猶予終了者で、平成30年10月から返還開始の皆様) 

平成30年12月10日 平成30年度「奨学金継続願」提出及び継続説明会について【学部】【大学院】《給付/貸与》

平成30年10月19日 平成31年度大学院予約採用について【大学院】《貸与》

平成30年10月18日 平成30年度秋季入学者採用について(確定)【大学院】《貸与》

平成30年10月16日 平成31年3月満期予定者の方へ(貸与終了時の手続きについて) 《貸与》

平成30年10月2日 平成30年度第二種奨学金臨時採用について【学部】【大学院】《貸与》

平成30年9月19日 平成30年9月新規採用者【学部】《貸与》

平成30年9月 7日 平成30年北海道胆振東部地震に係る緊急採用・応急採用について《貸与》

平成30年9月 7日 平成30年度秋季入学者採用について(予定)【大学院】《貸与》

平成30年9月 6日 平成30年8月30日からの大雨による災害に係る緊急採用・応急採用について《貸与》

平成30年8月17日 平成30年8月新規採用者【学部】《貸与》

平成30年8月 6日 平成31年度第二種奨学金(海外)の申請について【海外大学・大学院進学者対象】«予約採用»

平成30年8月 6日 平成30年度第二種奨学金(海外)の申請について【海外大学・大学院進学者対象】«在学採用»  

平成30年7月13日 平成30年7月新規採用者【大学院】(貸与奨学金)

平成30年7月13日 平成30年7月新規採用者【学部】(貸与奨学金)

平成30年7月10日 平成30年台風7号及び前線等に伴う大雨に係る緊急採用・応急採用について(貸与奨学金)

平成30年6月29日 平成30年6月新規採用者【大学院】(貸与奨学金)

平成30年6月29日 平成30年6月新規採用者【学部】(貸与奨学金)

平成30年6月20日 平成30年大阪府北部を震源とする地震に係る緊急採用・応急採用について(貸与奨学金)

平成30年5月24日 平成30年5月新規採用者【大学院】(貸与奨学金)

平成30年5月24日 平成30年5月新規採用者【学部】(貸与奨学金)

平成30年5月17日 「進学届」の提出について再掲【学部・大学院】(給付奨学金・貸与奨学金)

平成30年5月 2日 平成30年4月新規採用者【大学院】(貸与奨学金)

平成30年5月 2日 平成30年4月新規採用者【学部】(貸与奨学金)

平成30年4月19日 在学猶予の申請について(貸与奨学金)

 


 

奨学金の申込みについて

奨学金の申込みは、大学を通して行います。申込みにあたっては、説明会がある採用は説明会に参加し、経済支援係窓口で配布する奨学金案内、下記日本学生支援機構ウェブサイトの奨学金に関する動画を見て、奨学金制度についてよく理解したうえでお申込みください。申請は、経済支援係(学生センター2階①窓口)で受け付けています。

日本学生支援機構ウェブサイト 「奨学金を希望する皆さんへ/奨学生となった皆さんへ(動画)

定期採用

入学後、在学中の申込みです。

平成31年度募集詳細

申請書類配布期間 学部生:平成31年3月27日(水)(予定)〜4月26日(金)
大学院生:平成31年3月27日(水)(予定)〜4月19日(金)
申請受付期間 学部生:平成31年4月1日(月)〜4月26日(金)17:00
大学院生:平成31年4月1日(月)〜4月19日(金)17:00
スカラネット入力期限 学部生:平成31年5月7日(火)17:00
大学院生:平成31年4月22日(月)17:00
申請説明会 学部生:平成31年4月 5日(金)16:30〜
           9日(火)10:30〜
          11日(木)16:30〜
大学院生:平成31年4月 4日(木)10:30〜
           9日(火)16:30〜
  場所 中央図書館1階メディアホール

※期限後は、いかなる事情があっても申込を受け付けません。

予約採用(大学院)

大学院修士課程、博士前期課程・博士後期課程へ入学を予定している方、希望している方の入学前の申込みです。

平成31年度募集詳細

申請書類配布期間 平成30年11⽉14⽇(⽔)〜12⽉21⽇(⾦)
郵送請求期限:平成30年12月14日(金)消印有効
          郵送請求について
申請受付期限 平成30年11月14日(水)~12月21日(金)17:00
郵送提出期限:平成30年12月14日(金)消印有効
          郵送提出について
スカラネット入力期限 平成30年12月25日(火)17:00
申請説明会 平成30年11月12日(月)・13日(火)16:30〜17:30
  場所 中央図書館1階メディアホール

※期限後は、いかなる事情があっても申込を受け付けません。
※指導教員推薦所見は、様式集からダウンロードできます。

臨時採用

日本学生支援機構にて実施がある場合、申込みを受け付けます。平成30年度は学部・大学院を対象とした第二種のみ実施がありました。

平成30年度募集詳細

申請書類配布期間 平成30年12月21日(金)
申請受付期限 第1回:平成30年10月31日(水)17:00
第2回:平成30年12月21日(金)17:00
スカラネット入力期限 第1回:平成30年11月1日(木)17:00
第2回:平成30年12月25日(火)17:00

※期限後は、いかなる事情があっても申込を受け付けません。

秋入学採用

秋季入学者の申込みです。(大学院のみ。学部生は臨時採用へ申し込んでください。)

平成30年度募集詳細

申請書類配布期間 平成30年9月25日(火)〜10月26日(金)
申請受付期間 平成30年10月26日(金)17:00
スカラネット入力期限 平成30年10月29日(月)17:00

※期限後は、いかなる事情があっても申込を受け付けません。

緊急・応急採用

家計支持者の失職、破産、事故、病気、死亡もしくは災害、火災等により家計が急変し、緊急に奨学金の貸与が必要となった場合は、随時募集を行っています。ただし、急変事由発生から12ヶ月以内の申し込みが必要です。
詳細は日本学生支援機構ウェブサイトを確認してください。
申込み希望者は、学生支援課経済支援係窓口へご相談ください。

災害救助法適用地域
災害救助法適用地域に居住する世帯で、当該の災害により家計が急変したことにより奨学金を希望される場合は、該当者全員推薦となります。また、災害救助法の適用を受けない近隣の地域で、同等の災害にかかった世帯の学生並びに、同地域に勤務し勤務先が被災した世帯の学生で同等の災害にかかった方についても推薦できる場合があります。
災害救助法適用地域については、日本学生支援機構ウェブサイトでご確認ください。

追加日 詳細
平成30年9⽉ 7⽇ 平成30年北海道胆振東部地震に係る緊急採⽤・応急採⽤
平成30年9⽉ 6⽇ 平成30年8⽉30⽇からの⼤⾬による災害に係る緊急採⽤・応急採⽤
平成30年7⽉10⽇ 平成30年台⾵7号及び前線等に伴う⼤⾬に係る緊急採⽤・応急採⽤
平成30年6⽉20⽇ 平成30年⼤阪府北部を震源とする地震に係る緊急採⽤・応急採⽤
平成30年2⽉20⽇ 平成29年度豪雪に係る緊急採⽤・応急採⽤
平成30年2⽉13⽇ 平成30年2⽉4⽇からの⼤雪に係る緊急採⽤・応急採⽤

各種手続きについて

進学届提出(入力)

大学・大学院入学前の予約採用で、採用候補者となった方は、大学が指定する期限までに候補者決定通知を提出し、進学届の提出(スカラネットでの入力)が必要です。この手続きを完了していない場合、奨学金の受給は受けられませんのでご注意ください。

平成31年度手続き

【給付奨学金採用候補者】

候補者決定通知提出期限

平成31年4月5日(金)17:00

※進学届提出(入力)に必要なパスワードを交付します。

進学届提出(入力)期限 パスワード受領後〜平成31年4月9日(火)
給付奨学金採用説明会 平成31年4月3日(水)14:00〜15:00
 場所:中央図書館1階メディアホール
※給付奨学生の採用候補者は必ず参加してください。

【貸与奨学金採用候補者】

候補者決定通知提出期限

平成31年5月24日(金)17:00

※進学届提出(入力)に必要なパスワードを交付します。

進学届提出(入力)期間 第1回:パスワード受領後〜4月9日(火)
第2回:平成31年4月10日(水)〜4月24日(水)
第3回:平成31年4月25日(木)〜5月26日(日)
貸与奨学金採用説明会 平成31年5月9日(木)10:30〜11:30/16:30〜17:30
     5月10日(金)10:30〜11:30/16:30〜17:30
 場所:中央図書館1階メディアホール
※進学届提出者は必ず参加してください。

採用手続き

採用者へは、申請時等に提出していただいたレターパックにて、採用月の下旬頃に採用手続き書類を送付します。
同封された「奨学生のしおり」等を参照のうえ、指定された期限までに必要書類を提出してください。期限までに「返還誓約書」等の提出がない場合、奨学金の振込が保留されます。「返還誓約書」等を提出しないままにすると、採用取消となり、すでに振り込まれた奨学金全額を速やかに一括返金する必要があります。

「奨学金継続願」提出

奨学金を受給している方は、来年度も奨学金の継続を希望するかどうかを、最終学年を除いた毎年1回、大学が指定する期限までに、スカラネット・パーソナルから日本学生支援機構へ届け出なくてはなりません。
継続を希望する方は、引き続き奨学生としての適格性を有しているか否か等を確認し、学業成績等に応じて奨学金継続について「継続」「警告」「停止」「廃止」の認定がなされます。この認定を「適格認定」といいます。
※期限までに届け出がない場合、「廃止」となり奨学生としての資格を失います。
 給付奨学生は、当該学業成績となった状況によっては、受給済みの給付奨学金の返還を求められることがあります。
※辞退を希望する方も期限までに提出(入力)が必要です。
※学業成績は、「標準修得単位数」を基に単位修得状況等が確認されます。 (参考)標準修得単位数

平成30年度手続き

⼿続書類配布期間 平成30年12月10日(月)〜12⽉27⽇(木)
提出期限 平成31年1⽉25⽇(⾦)17:00【厳守】
継続説明会

貸与奨学生対象:
 平成30年12⽉19⽇(⽔)・25⽇(⽕)
   10:30〜11:30/16:30〜17:30
給付奨学生対象:
 平成30年12⽉21⽇(⾦) 10:30〜11:30
場所:中央図書館1階メディアホール

「在籍報告」提出(給付奨学生のみ)

給付奨学生は、毎年7月と10月、大学が指定する期限までに、スカラネット・パーソナルから日本学生支援機構へ「在籍報告」を提出しなくてはなりません。
※期限までに届け出がない場合、「廃止」となり奨学生としての資格を失います。
※通学形態の確認も行われ、「自宅外」通学者は、大学が指定する証明書類の提出も必要です。

受給中の各種手続き

奨学金受給中に休学、復学、退学など学籍異動、留学の際には、大学への手続きだけでなく奨学金の手続きも必要となります。下記までに経済支援係へ提出してください。
住所、氏名、月額、振込口座等に変更が生じた場合も、各変更手続きが必要です。
 住所等変更  : 変更事由発生次第
 月額変更   : 変更希望月の前々月末
 学籍異動、留学: 当該月の前々月末
          例:4月からの休学...2月末までに提出
            ※上記以降に学籍異動が決まった場合、可能な限り早く経済支援係へ申し出てくださ
             い。
            ※「復活」(復学等による受給再開)は、復学月から3か月以上経過後願出があった
             場合は、届出月からの受給再開となり、受給期間が短くなります。

返還手続き

貸与終了年度に行われる返還説明会に参加し、返還手続きや救済制度等について確認してください。
平成30年度手続き

⼿続書類配布期間 平成30年10月9日(火)〜11⽉7⽇(水)
口座振替(リレー口座)提出期限 平成30年12⽉21⽇(⾦)17:00
継続説明会

平成30年11⽉ 1⽇(⽊)10:30〜
平成30年11⽉ 5⽇(⽉)10:30〜 / 16:30〜
平成30年11⽉ 6⽇(⽕)10:30〜 / 16:30〜
平成30年11⽉ 7⽇(⽔) / 16:30〜

場所:中央図書館1階メディアホール

平成31年3月満期者の繰上返還

詳細はこちら

在学猶予手続き

日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた方が、貸与終了後も学部・大学院に在学する場合、在学猶予を願い出ることにより返還期限が猶予されます。手続きをしない場合、在学中でも返還が開始されますので、返還の猶予を希望する方は必ず手続きをしてください。

   スカラネット・パーソナルからの提出(入力):手順はこちら
      学校番号 103006-01(右記以外の大学院)/103006-60(法科大学院)
   「在学届」による提出:様式はこちら
   提出先:学生支援課経済支援係(学生センター2階①番窓口)
    ※留年の場合、1年ごとに提出(入力)が必要です。

特に優れた業績による返還免除

大学院で第一種奨学金の貸与を受けた方の30%を上限として、貸与期間中に特に優れた業績を挙げた方として日本学生支援機構が認定した場合に、奨学金の全部又は一部の返還を免除される制度です。貸与終了年度のみ申し込むことができます。
また、平成30年度より免除者数の割合が45%に拡充され、その増加分である15%は、博士後期課程入学者を対象とする採用時返還免除内定候補者制度の推薦枠として実施されます。申請対象者へは、所属の学府より案内があります。

平成30年度手続き

「業績優秀者返還免除申請書」、「業績一覧表」、「指導教員等の推薦理由」提出期間 平成31年1月7日(月)〜2月8日(金)17:00
上記書類提出先 学生支援課経済支援係窓口(学生センター2階①窓口)
「特に優れた業績を証明する資料」提出期間 学府/研究科ごとに異なる ※申請書類参照
上記書類提出先 所属する学府/研究科の窓口

※申請書類、申請方法等詳細は、様式集よりダウンロードください。

第二種奨学金(海外)

学位取得を目的として、海外の大学・大学院へ進学予定の方が申し込むことができる貸与奨学金です。
在学採用は、申込時において、海外の大学・大学院の正規課程に在学している方が対象です。希望者は直接、日本学生支援機構に申し込みとなります。

予約採用は、大学・大学院を卒業・退学等後に、海外の大学・大学院に進学を希望する方が対象です。
希望者は大学を通じて申し込みとなります。申請受付期間は以下のとおりです。

詳細は、日本学生支援機構のウェブサイトを参照してください。

平成31年度予約採用対象者
1.学部卒業見込者、または申込時において卒業後3年以内の人で、
  平成31(2019)年4月~平成32(2020)年3月に海外の大学・大学院(学士・修士・博士)に進学を希望する者
2.修士(博士前期)課程修了見込者、または申込時において修了後3年以内の人で、
  平成31(2019)年4月~平成32(2020)年3月に海外の大学院(修士・博士)に進学を希望する者
3.博士後期課程修了見込者、または申込時において修了後3年以内の人で、
  平成31(2019)年4月~平成32(2020)年3月に海外の大学院(博士)に進学を希望する者
 ※日本人および在日外国人学生(永住者等)が対象です。留学生は対象外です。
 ※海外大学・大学院への進学時において、国内の大学に在籍していないことが必要です。
  (申請時は在籍していても構いません。)
  (国内の大学を休学して留学する場合は、申請できません。)
 ※退学見込みでも条件を満たせば申請可能ですが、本学を退学する前に申込完了する必要があります。

平成31年度在学採用詳細平成31年度予約採用詳細

平成31年度予約採用

申請書類配布期間 平成30(2018)年8月6日(月)〜平成31(2019)年7月31日(水)17:00
 土日祝・8/13,14・年末年始・2/25・3/12除く
 8:30~12:45/13:45~17:00
配付場所:学生支援課経済支援係窓口(学生センター2階①窓口)
※下記の提出期限に間に合うように取り寄せてください。
 卒業生などで窓口に来ることができない場合は、郵送請求についてを参照し請求してください。
申請受付期限 進学時期①(平成31(2019)年4月〜平成32(2020)年3月)
 :平成30年10月31日(水)
進学時期②(平成31(2019)年7月〜平成32(2020)年3月)
 :平成31(2019)年1月31日(木)
進学時期③(平成31(2019)年12月〜平成32(2020)年3月)
 :平成31(2019)年7月31日(水)
スカラネット入力期限
※進学時期による
進学時期①:平成30(2018)年11月1日(木)
進学時期②:平成31(2019)年2月1日(金)
※進学時期①・②:国内大学から海外大学へ、国内大学から海外博士
 課程へ、国内修士(博士前期)課程から海外修士課程へ、国内博士
 後期課程から海外博士課程へ進学を希望する場合は、スカラネット
 の入力はありません。
進学時期③:スカラネットの入力はありません。

連絡先

学務部 学生支援課 経済支援係
TEL : 045-339-
(授業料免除)3113  (日本学生支援機構奨学金)3112
(民間奨学金)3115  
gakusei.keizaiアットマークを記入して下さいynu.ac.jp

学務部 国際教育課 留学生支援係
(留学生奨学金)TEL : 045-339-3131
kokusai.shienアットマークを記入して下さいynu.ac.jp

窓口時間

平日
8:30~12:45/13:45~17:00

ページの先頭へ